sponsers

協賛企業一覧

  • ・マリックスライン(株)
  • ・島手そうめん販売株式会社

About

協賛企業一覧

子供たちに安全に野球を楽しめるボールが求められ、鈴鹿栄氏らによって軟式ボールが誕生してから95年。野球界の中で、軟式野球が担うべき役割は[1.ジュニア世代の育成][2.生涯スポーツとしての環境整備]という2つのテーマに集約されます。

2020/11/19

【結果】第2回 九州少年軟式野球大会

▽【結果】第2回 九州少年軟式野球大会

2020/11/19

【結果】第10回九州都市対抗軟式野球大会

▽【結果】第10回九州都市対抗軟式野球大会

県連連絡先

電話/FAX
099-800-9264
Eメール
jsbbkagosima@yahoo.co.jp